野菜たっぷりのビュッフェで野菜不足を解消

先日近所のレストランに行ったのですが、そこがビュッフェ形式で、しかもその土地でとれた野菜を使ったビュッフェでした。お肉がなく、たんぱく質と言えばその地域で作ったお豆腐のみでした。いわゆるベジタリアンが喜びそうなビュッフェです。でも毎日の食生活を振り返ってみると、一応バランスよく作っているつもりではいるのですが、やはりどうしても肉や魚が多くなってしまい、野菜が少ないかなと反省させられました。一日の野菜の推奨摂取量って意外と多いんですよね。ですので、かなり意識して摂らないと、かなりの人が推奨摂取量に満たっていないと思います。しかし、野菜には健康増進もですが、女性にうれしい美への効果も絶大です。ですので、今回のビュッフェでたくさん新鮮な野菜をとった翌日、翌々日はお通じも良く、肌の調子も心なしかいいように感じました。これを機に自分の食生活をしっかり見直すようになり、いつもより少し多めに野菜をとることから始めようと今頑張っています。恋がしたい

まずは数字を見ることから慣れてみよう

私は卒業した高校が商業高校ということもあり、若いうちから学校の授業で数字や電卓に携わってきました。高校を卒業してからも事務職の仕事をしていることもあり、電卓を触らない日はないです。そして電卓がないと仕事になりません。仕事の七つ道具といっても過言ではありません。そうして日々過ごしているうちに今では電卓が大好きになりました。電卓の早打ちは誰にも負けない自信があります。仕事って面倒くさいと思うことがあったり、いやだと思うことがあると思います。でもその中で少しでも楽しみを見つけて仕事をすることは私は心掛けています。だから計算の仕事があっても自分の中で目標を立てて行っています。例えば、何分以内にこの計算を終わらせとか、一回で間違わないように計算してみるとかなど。ほんの些細な事でも達成できるとすごくうれしいし、自信にもなります。計算が苦手な人がいるかもしれませんが、まずは計算機に慣れる事、やってみることをお勧めします。そうしているうちに計算機を見なくても計算できるようになります。いろんな機能も使えるようになります。検定なんかにも挑戦するのもいいかもしれません。日々の努力はけして裏切らないことを証明してくれるものが私は計算です。